« 親友と会ってきました | トップページ | 情けない話 その後 »

なさけない話

本日、小2の息子の不祥事で学校に呼び出しをくらってしまった(T T)

クラスの女の子と休み時間中にトラブルがあってうちの子がボールを投げつけてしまったということだった・・そのボールが不幸にも女の子の目に当たってしまったらしい。

話を聞いた時には真っ青になったが、幸い思っていたよりはケガは軽いようで一安心。

それでも、我が息子が暴力をふるってしまった事がとてもショックで・・

そんなに悪意があって行ったことでは無いと信じてはいるが、自分の意にそぐわないと我慢できないところがあるんです( 。。)

今回初めて知ったのですが、息子のクラスは学級崩壊になりつつあったようで、それ以前から色々問題があったという事実にもびっくり!!

ここのところ担任の先生から何回も注意の電話はあったのですが、まさかそんな状態になっているとは思いもよらなかったです。

今後どのように指導していけば良いのか・・・子育てって本当に難しいです(><)

ケガをさせてしまった女の子には大変申し訳ない事をしてしまったと思います。

目の腫れよりも、心の傷が大きかったはず。本当にごめんなさいm(_ _)m

|

« 親友と会ってきました | トップページ | 情けない話 その後 »

育児」カテゴリの記事

コメント

まずはじめに「リンクありがとう!」
だけど「肝臓がんじゃなくて腎臓がんだよぉ」^^;

息子さんの事件(いや、不慮の事故だね)と同じ様なことが次女が4年生の時にありました。
4人の男子が1人の女子をからかっていてその中の誰かの投げた何かが、女の子の目に入り「網膜はく離だ!失明だ!」と女の子の親は大騒ぎ!
4人の男子の親はみんな真っ青でした。
でも、結局目の怪我はたいしたことなく、誰が投げた何だったのか闇の中・・・

自分の子だと、びっくりしちゃうけど、小学校くらいの時って加減がわからないでこんな感じの事故はままあることなのでは?
6年生の時は、ケンカになって突き飛ばしたら窓ガラスに激突!ガラスが粉々になって血だらけ・・・なんてものありました。
これもいじめや、意図的な暴力ではなかったようです。
まして、まなみんとさんの息子ちゃんは2年生。
間が悪かったのですね・・・

まず、学校がそんな状態なら緊急保護者会とかしないんですかね?
クラスが荒れてる事・・・子供も感じ取ってると、やっぱり浮き足立ってくるのかも知れませんよね

難しいけど、まずは状況をじっくり聞いてあげること。
次に今、思っていることを聞いてあげること。
あとはお決まりだけど「先生の言うことを聞くこと」「お友達と仲良くすること」などをごはんを食べたりお風呂に入りながら普通に諭していくしかないのかなぁ・・・

子育ては一緒に私達も育ってるって感じで、いくつになっても新しい問題が生まれてほんと・・・親って大変ですよね^^;

投稿: himiko | 2007年6月12日 (火) 12時11分

初めて、お邪魔させて頂きます。ブログを一気に拝見させて頂き、勝手に親近感を抱いてしまいました。
年齢が近い(たのきん世代ですよね)
小2の息子さんが居る(うちは、その下に6歳、4歳の男ばかり)
そして、私も子宮頸部腺がん(Ib1期)で昨年、8月に手術をしました。私はリンパ管に転移があったため、抗癌剤×3,放射線をしました。例外なく、脱毛し、来月には、ベリーショートで脱かつらをしようと、たくらんでいます。
 色々な方のブログを拝見していると、「皆さん、病気に関して、よく勉強されているなー」と感心します。私は、何か怖い事が載っていたら・・・と思うとパソコンを触る事ができません。「頚がんの中でも腺がんは予後が、あまり良くない」と聞き、不安でしたが、ブログの中でも皆さん、元気だし、私自身、元気に暮らしているので、最近は関係な~い。と思うようにしています。だって、ちび達とつき合うにはパワーが無いとダメですもんね。
 息子さんの話、明日はわが身です。どんな子だって、色々な要素を持っているわけですから。息子さんは、二度と同じ過ちを犯さないと思いますよ。でも、学校が荒れているのは、不安ですね。うちは、田舎2クラスしかない学校なので、今のところ、平穏です。

投稿: だんご3 | 2007年6月12日 (火) 12時14分

まなみんと → himikoさん

きゃー ごめんなさい やってしもうた(><;;;
大変申し訳けないです。早速訂正させて頂きましたm(_ _)m
息子の件でのアドバイスありがとうございます。
学級懇談会が急遽22日の授業参観の後に行われることになりました。
引き金は息子の一件なのですが・・・
本日相手のお母さんと電話でお話をしたところ、私たちの誠意は理解していただけて少しホットしました。
やはり問題は担任(新卒の先生)の学校のサポートも大きいかと思われます。
先生から聞いていた話と先方のお母さんの話との温度差がかなりあるんですよ~
自分の息子のした事を棚に上げて学校を責めるつもりはないのですが、情報は正確にしてほしいと思いました。
子育てに関してもまだまだ新米母さんです。
へこたれず頑張らねば!!
これからもアドバイスお願いしますね!!
ところで・・・そろそろhimiちゃんって呼ばせて頂いてよいでしょうか??まだ早すぎますか??


まなみんと → だんご3さん

いらっしゃーい!!
そうそう ドンびしゃ たのきん世代です。
金八先生の学級委員役の女子は私のクラスメイトでした!!
撮影が確か中二の時で彼女はよく早退してましたよ(^^)

腺癌だったんですね、聞いた時はとても不安でしたよね(TT)抗癌剤に放射線、私は幸い体験しなかったんですが、とても辛い思いをされて・・・
私は癌の大きさは大きかったわりには転移がなかったので、Ib-2なのに術後の治療がありませんでした。
自分でも皆さんのブログを拝見して不思議に思っています。
だんご3さんも今では元気な様子でとても嬉しいです。
子供残してお互い死ねませんよね!!
私も油断しないで、今後も頑張るつもりです。
術後って色々体調悪くなるんですよね~そのつど悩みながらみんなで励ましあって頑張りましょう!!

色々な方の励ましをいただけてブログ初めて良かったな~ってつくづく感じるこの頃です。感謝感謝です!!

投稿: まなみんと | 2007年6月12日 (火) 22時29分

まなみんとさん こんにちは。
ブログ良いですね。
さっそくリンクがあって ありがとうございました。
「赤い靴日記」にもブログのリンクさせていただきますね。

息子ちゃんのこと、ありがちありがち。
もちろん人の痛みを想像できる子を躾なくては、と思います。
でも、元気な子は元気な子で、思いっきり行動して、失敗に謝れる子であれば 全然OKだと思います。

もなみは 主人が海外単身赴任のときに、娘のいじめ・息子の学級崩壊と立て続けに経験しました。
全然OKなんて言いながら、物が食べられなくなったり、髪の毛がスケスケになるまで抜けてしまったりと 結構苦労しちゃいました。
自分の子供のことだもん、心配して当然、それが愛情ってもんだもの。

できれば、一人で悩んで欲しくないなーって思います。
ご主人でも良いし、PTAのお母さん方でも、お友達でも 
もちろんNET仲間でも、話をすると良いかなって。
話ながら客観的な目で自分を見ることができるような気がするんですよね。
 
まなみんとさん!子育ても応援しているからね。  ポン ☆

投稿: もなみ | 2007年6月13日 (水) 01時12分

まなみんと → もなみさん

来ていただいてありがとうございます!!
リンクもしてくださったんですね 嬉しいです!!
わが息子は元気というか・・・ちびまるこちゃんのキャラクターでいうと 山田くんタイプのふーらふーらしている子なんです。
普段はわが道を行くで一匹狼的なところもあるのですが、大好きなお友達といっしょになると流されてしまうようで・・・(。。)
今回は両親そろって謝っている姿を見てかなり反省はしている様子です。
でもまだちょっとしたところで嘘ついてるんですよね~
これからビシビシ躾けねば(^^;;です。
もなみさんも色々あったんですね。
今はすっかり落ち着かれているようで、素敵な硯置き作ってもらって羨ましいです。
我が家の子が親を思ってくれるようになるのは何時のことやら・・・気長に待つとします。(^^)V


投稿: まなみんと | 2007年6月13日 (水) 13時01分

> ところで・・・そろそろhimiちゃんって呼ばせて頂いてよいでしょうか??まだ早すぎますか??

(//∇//) テレテレ
まなみんとさんとは同級生じゃないですかぁ~♪
himiちゃんって呼んでくれたらめちゃめちゃうれCですよぉ
(*´∀`*)ゞポリポリ

投稿: himiko | 2007年6月15日 (金) 18時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214635/15401677

この記事へのトラックバック一覧です: なさけない話:

« 親友と会ってきました | トップページ | 情けない話 その後 »